あなたもクレジットカードを使って、現金化に挑戦しよう!

現金化でいつも以上の毎日をスタートしよう

どっちでやるのか

田名正の指先

実は実際にクレジットカード現金化を行う上で、業者を使わなければいけないというルールはありません。つまり、自分ひとりでもクレジットカード現金化を行うことは可能です。では今回は自分でクレジットカード現金化を行うメリットやデメリットについて話していきたいと思います。基本的にクレジットカード現金化をやっていく上で、何よりも自分でやった方が換金率はより高くなることが言えます。そのためできるだけたくさんのお金を手元に作りたい場合は業者ではなく自分で好きなように現金化すれば良いでしょう。本当に賢い人だったら換金率が100%を上回るケースもありますので、転売に自信ある人は業者に依頼しない方が絶対に得です。しかしそんな自己流のクレジットカード現金化においてもデメリットがあります。まずひとつがクレジットカードの凍結です。いきなり高い金額の商品を買ってしまうとクレジットカード会社があなたのカードを凍結させることがあります。これはクレジットカード現金化を防止するためと言っても良いでしょう。そしてもうひとつのデメリットが、現金化までのスピードが遅いこと。当然自分でやるとなれば換金率はすべてあなた次第になってくるので、徹底的にどの商品がどれだけ売れやすいのかなどを徹底的にリサーチしていかなければいけないわけです。つまり時間と手間がどうしてもかかってしまいます。あまりにも適当にやってしまうと換金率50%以下になってしまうこともあるので、80%以上で確実にスピーディーに現金化したいなら絶対に業者を使っていくべきでしょう。